Natural*tone

モミジの葉の付け根の謎

d0113164_23171474.jpg

緑一色の新緑の世界の中で、ふと赤いものが目に付きました。
モミジの葉の付け根に赤いものが・・・?
これは何だろう?お花でもなく実でもないようなので、
どちらかの成長過程のものでしょうか?
緑の中の赤い色が可愛らしくて印象的でした。

(追記)
「白金の森から」のrera-pilikaさんから教えて頂きました。
芽鱗(がりん)と判明しました。
芽鱗とは・・・冬芽の外側を覆っている皮のようなもの。
ウロコのように何枚も重なっていることが多い。
冬芽の中の葉や花が開くときには、外側にむけて落ちる。
鱗片(りんぺん)とも呼ぶ。
「このきなんのき用語解説」より。
[PR]
by naturaltone | 2007-06-05 23:16 | 山岳:春