Natural*tone

可憐なツツジ科のお花たち

d0113164_2358509.jpg
d0113164_2359946.jpg
d0113164_235927100.jpg

3枚ともツツジ科のお花ですが、とてもよく似ているけれどそれぞれ
全く標高の異なったところに咲いていました。
1枚目の「ツガザクラ」は標高2,000m付近の尾根上の岩陰に。
2枚目の「コメバツガザクラ」は標高2,700mの山頂直下の砂礫地に。
3枚目の「イワハゼ」はもう登山口近くまで降りてきた1,300m付近の樹林帯に。
どのお花も小さくて釣鐘形と言われるけれど鈴がぶら下がっているような、
とても可憐なお花たちでした。
[PR]
by naturaltone | 2007-07-02 23:55 | お花:高山植物