Natural*tone

日没時、奇跡的に晴れたガス

d0113164_20493661.jpg

穂高から戻ってまいりました。
朝一番に上高地から入山、1日目は穂高岳山荘へ、そしてまずは涸沢岳へ登りました。
2日目はご来光を見た後に奥穂高岳へ、そして吊尾根から前穂高岳へ。
岳沢経由で上高地に下山してきました。
1日目、2日目ともに標高差1500mを10時間かけて歩きました。
最後には足がガクガク、ふらふらになりながら下りてきました。

1日目は山荘で受付後、少し休んでまずは涸沢岳に登りました。
辺り一面ガスに覆われていましたが、ガスの流れが早かったので
もしかしたら日没前後に晴れてこないかな?と思って
カメラを持って山荘から20分ほどかけて山頂へ。
山頂でガスの流れを眺めていたら、ちょうど太陽が沈む前に一気に晴れました。
写真は日没直後の槍ヶ岳から大キレット、そして北穂高岳です。
槍ヶ岳は本格的に暗くなる前のほんの一瞬だけ穂先を見せてくれました。
[PR]
by naturaltone | 2007-08-27 20:59 | 山岳:夏