Natural*tone

ご来光を待つ時間

d0113164_2250987.jpg

朝の4時に目覚ましを合わせて、まだ薄暗い中カメラを持って外に出ました。
気温は5℃、とても寒くて持って行った防寒着を全て着こんで完全防備です。
太陽が上がるのを待っていると、2週間前に歩いた蝶ヶ岳から常念岳へと続く稜線が
雲海の手前にくっきりと浮かび上がってきました。中央の遠くに見えるのは浅間山です。
雲の色がとても綺麗で、雲たちも太陽が昇ってくるのを今か今かと待っているような、
そんな輝き方をしていました。
[PR]
by naturaltone | 2007-08-31 23:00 | 山岳:夏