Natural*tone

カテゴリ:植物( 25 )

上に向かって

d0113164_13454282.jpg

若葉が太陽の光を求めて上に向かってのびていました。
垂直壁を這うようにイキイキした姿、まるで壁画のように見えました。
[PR]
by naturaltone | 2008-08-25 09:40 | 植物

赤を封じ込めた雫

d0113164_23542689.jpg

真っ赤な色を封じ込めたひと粒の雫。
初冬の静かな色の中、鮮やかな赤がとても目立っていました。
[PR]
by naturaltone | 2007-12-23 23:52 | 植物

サボテンのトゲの色

d0113164_1753787.jpg

家で育てているサボテンです。
トゲの先端だけ、緑の葉とは色が異なっているので
ここにピントを合わせてみました。
右上が新しい葉、そして左下が古い葉です。
サボテンの内側から外側に向かって少しずつ葉が古くなっていきます。
[PR]
by naturaltone | 2007-12-19 17:59 | 植物

支え合うふたつのモミジの葉

d0113164_1894085.jpg

モミジの葉がふたつ、重なり合って植物の間に挟まっていました。
大きな葉と小さな葉がともに支え合うことで、
綺麗な姿のまま落ちずにいられるようでした。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-26 18:16 | 植物

必死にしがみ付く落ち葉たち

d0113164_21435851.jpg

歴史博物館周辺にある本多の森公園を散策しました。
流されないように必死になってしがみ付いている、
落ち葉たちを見つけました。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-21 21:47 | 植物

太陽に背を向けて輝く一枚の葉

d0113164_1911996.jpg

一枚の真っ赤な葉が太陽に背を向けて輝いていました。
写真を撮った直後に陽が陰ってしまい、ほんの一瞬の出来事でした。

明日から新雪の冠った山々を見に行って来ます。
行き先は唐松岳、白馬側から八方尾根を登ります。
八方尾根からは白馬岳、稜線からは剱岳が綺麗とのこと。
目標は唐松岳山荘ですが、無理をしない範囲で行ける所までにします。
防寒対策を万全にして、気をつけて行って来ます。
[PR]
by naturaltone | 2007-10-23 19:25 | 植物

レッドロビンの鮮やかな赤と緑

d0113164_10405014.jpg

鮮やかな真っ赤な色に染まりだしたレッドロビン。
まだ深い緑の葉と、太陽に映えた黄緑の葉と比べると
対照的で綺麗な赤でした。
[PR]
by naturaltone | 2007-10-21 10:51 | 植物

目に優しい緑たち

d0113164_22252539.jpg

緑といっても様々な緑があって、そんな緑たちを眺めていると
疲れた目が癒されました。
そして色や大きさは違うけれど、形がみな同じ葉っぱたちが可愛らしいです。
[PR]
by naturaltone | 2007-10-03 22:30 | 植物

揃って上に伸びる苔たち

d0113164_23554468.jpg

雨上がりということで、たくさんの苔たちがイキイキとしていました。
それぞれが揃って上に向かって伸びている苔たち。
真上から見ると、鮮やかな緑が同じ姿で綺麗に並んでいました。
[PR]
by naturaltone | 2007-09-12 23:58 | 植物

大きな葉の上で輝く水玉

d0113164_22394969.jpg

蓮のお花の写真を撮ろうと思って、綺麗な蓮のお花で有名な公園へ。
でも肝心のお花はもう時期が終わってほとんど咲いていませんでした。
近くの大きな葉たちを見ていると、たくさんの綺麗な水玉を見つけました。
梅雨の間は鬱陶しい季節ですが、この時期にあちこちで見られる水玉の輝きを
もうしばらく楽しみたいと思います。
[PR]
by naturaltone | 2007-07-19 22:43 | 植物