Natural*tone

<   2007年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

竹の紅葉

d0113164_12593039.jpg

最近、竹が黄色くなっているのが気になっていました。
ほんの何本かの竹ならともかく、何ヶ所も、そして竹林全体が
黄色く見えるほど・・。
色々調べてみた結果、竹の紅葉は春のようです。
葉が黄色く色付く現象で、「竹の秋」と呼ばれているそうです。
黄色に色付いた葉が落ちるのと同時に、
葉の付け根で待機していた青い葉が伸びて
新しい葉に生まれ変わるとのこと。
黄色く色付いた竹も綺麗です。
[PR]
by naturaltone | 2007-03-31 13:02 | 樹木

茶屋街の紅柄格子

d0113164_1041082.jpg
d0113164_10411252.jpg

茶屋街の情緒あふれる景観を形作っているのは
この紅柄格子(べんがらこうし)と呼ばれる格子です。
現在の茶屋街で、国の重要伝統的建造物群保存地区に
指定されているのは、京都の祇園新橋とこの街だけだそうです。
[PR]
by naturaltone | 2007-03-30 10:43 | 建造物

ひがし茶屋街の街並み

d0113164_23515559.jpg
d0113164_23521534.jpg

金沢を代表する街並みとして有名なひがし茶屋街です。
通りに面した建物から、藩政末期の茶屋建築を見ることができます。
夕方の街灯が灯る時間帯にはさらに情緒あふれる雰囲気が感じられます。
この中心となる通りだけではなく、路地裏からも風情を感じられるとのこと。
またゆっくりと散策して金沢らしさを感じたいと思います。
[PR]
by naturaltone | 2007-03-29 23:54 | 建造物

見事なモクレン

d0113164_23224916.jpg

見事なモクレンに出逢いました。
ここまでの大きな樹を見たのは初めてかもしれません。
華やかで堂々とした綺麗なお花。
最近暖かい日が続いたので、
鮮やかなお花を一気に咲かせていました。
遠くから眺めているだけで、春の香りを感じられそうでした。
[PR]
by naturaltone | 2007-03-28 23:31 | お花:一般

枯れ葉を突き破る新芽

d0113164_94310100.jpg
d0113164_9431651.jpg

まるで絨毯のようにびっしりと敷き詰められた枯れ葉。
そしてその厚い絨毯を突き破ってあちこちから顔を出していた新芽。
頑張れ!って応援したくなりました。
[PR]
by naturaltone | 2007-03-27 09:46 | 植物

青紫のエゾエンゴサク

d0113164_1052025.jpg
d0113164_1052789.jpg

このお花もエフェメラルの一種です。
エゾエンゴサクというこのお花、日本海側に多いそうです。
太平洋側にも咲くエンゴサクの仲間があるそうです。
濃い青色なのですが、よく見ると紫の部分もあって
そのグラデーションがとても綺麗。
とても変わった形のお花、後ろの出っ張りには蜜腺があるそうです。
[PR]
by naturaltone | 2007-03-26 10:55 | お花:野草

木漏れ日の中で

d0113164_210951.jpg

木漏れ日の中で、イキイキとした新芽が輝いていました。
あちこちで春を感じながら、植物と共に深呼吸するのがとても好き。
[PR]
by naturaltone | 2007-03-25 02:11 | 樹木

スプリング・エフェメラル

d0113164_2232617.jpg
d0113164_2231935.jpg

春先のごく短い生育期間をもつ林床性の多年草を総称して
「スプリング・エフェメラル」と呼ぶそうです。
「エフェメラ」とはとはギリシャ語で「はかないもの」。
背丈が低く、小さくて可憐なお花が多いけれど
はかなそうに見えて春一番に咲く寒さに強いお花。
このお花は、キクザキイチゲです。
後姿もまた美しくて。
[PR]
by naturaltone | 2007-03-24 22:09 | お花:野草

夕陽をあびた蕾たち

d0113164_1814584.jpg

春を待っていた蕾たちがからまりあって、
嬉しそうに踊っているようでした。
[PR]
by naturaltone | 2007-03-23 18:15 | お花:一般

鮮やかな緑

d0113164_2225266.jpg
d0113164_22255079.jpg

園芸店で見たときに、これまでに一度も見たことのない
この観葉植物がとても気に入りました。
大きく育つ観葉植物は、背が高くなるものが多いけれど
この植物は葉が横に広がるタイプです。
その葉の広がり方がとても美しくて、
一本の葉が枯れ始めると同時に新芽が出てきて
あっという間に芽が伸びてまた次の葉が広がります。
でも肝心の名前を忘れてしまって・・・
ショップで聞いて来ようかな?
(フィロデンドロン・ファンバンという名だと判明しました)
[PR]
by naturaltone | 2007-03-22 22:33 | 植物