Natural*tone

<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

モミジの葉が重なり合う色

d0113164_8472480.jpg

紅葉が身近なところまで降りてきて、
寒さの中慌ててもう既に葉をほとんど落としてしまっている木もあれば
まだまだ真っ赤に染まり始めている木もあって様々です。
モミジの葉と葉が重なり合うことでつくられる色が好きです。
葉の間から見える松の木と遠くのモミジの黄色との色の対比が綺麗でした。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-30 08:46 | 樹木

無駄のないデザイン

d0113164_16302371.jpg

愛車の洗車と一緒にもう1台の相棒を磨きました。
エンジンを抱えながら走る乗り物、軽量化にこだわって余計なものを省いた
無駄のないデザインが好きです。
次回からはNaturalなtoneの写真に戻ります。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-29 16:33 | 相棒

10周年のお誕生日

d0113164_16413897.jpg

今日は愛車の10周年のお誕生日、感謝の気持ちを込めて洗車しました。
ちょうど10年前の今日の納車日は、興奮して夜も眠れませんでした。
金沢はとても坂の多い街、まずは坂道発進から練習しました。
この10年間の思い出が色々あって、今は他の車のことは考えられません。
走行距離は7万キロ。なのでまだまだ折り返し地点です。
15万キロまで頑張れるかな?
[PR]
by naturaltone | 2007-11-28 16:48 | 相棒

緑深い渓谷の色

d0113164_23281123.jpg
d0113164_23283210.jpg

朝早い時間、太陽が昇っても渓谷にはまだ完全に光が届く前の時間帯です。
観光客たちが訪れる前の静まり返ったひととき。
渓流の色が緑深く、とても綺麗な色をしていました。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-27 23:34 | 清流

支え合うふたつのモミジの葉

d0113164_1894085.jpg

モミジの葉がふたつ、重なり合って植物の間に挟まっていました。
大きな葉と小さな葉がともに支え合うことで、
綺麗な姿のまま落ちずにいられるようでした。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-26 18:16 | 植物

苔むした岩に舞い降りたモミジたち

d0113164_21212123.jpg
d0113164_20243896.jpg

加賀山中温泉の鶴仙渓へ行って来ました。
四季折々の爽やかな渓谷美で有名ですが、
中でも新緑の季節、そして秋の紅葉が特に美しいといわれます。
残念ながらモミジの葉の多くが落葉してしまっていましたが、
渓谷の中の苔むした岩の上に舞い降りたモミジたちが
前日の雨に濡れてしっとりととても綺麗でした。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-25 20:32 | 清流

キツネノマゴの不思議な形

d0113164_1871434.jpg

とても変わった姿の野草を見つけました。
茎から穂が伸びてその間からお花が開く不思議な形でした。
でもお花が開くのは、ひとつの穂に2~3個まで。
キツネノマゴという名前で普通に身近なところで、
道端や草むらで見られるお花のようです。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-24 18:14 | お花:野草

シベが可愛らしいアキノキリンソウ

d0113164_23541031.jpg

黄色の可愛らしいお花を見つけました。
この時期、キク科の黄色のお花といえば?アキノキリンソウかな?と思って
調べてみるとやっぱりそうでした。
秋に咲く黄色のお花の代表的存在になっているようです。
シベの形に特徴があって、とても可愛らしいお花でした。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-23 23:57 | お花:野草

寒い中、華やかに咲く冬桜

d0113164_16401922.jpg
d0113164_16403584.jpg

秋から初冬ににかけて咲く冬桜(十月桜)。
春に咲く桜と比べて小ぶりでしたが、寒い中でも華やかに咲いていました。
花びらの枚数が多くピンクの濃淡がとても綺麗でした。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-22 16:50 | お花:一般

必死にしがみ付く落ち葉たち

d0113164_21435851.jpg

歴史博物館周辺にある本多の森公園を散策しました。
流されないように必死になってしがみ付いている、
落ち葉たちを見つけました。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-21 21:47 | 植物