Natural*tone

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

可憐な雪割草

d0113164_1113039.jpg
d0113164_1114241.jpg

自宅のお庭で育てている雪割草が今年も綺麗なお花を咲かせました。
早春に咲く、小さくて清楚で可憐なお花がとても好きです。
1枚目は場所柄どうしても正面から撮ることができませんでしたので後ろ向きですが
この姿もまた可愛らしいです。

嵐のような年度末が過ぎ去ろうとしていますが、
今度は台風のような年度始めになりそうな予感です。
でもでも頑張って更新する時間を作ろうと思っています!
いつもコメントのお返事遅くなってごめんなさい・・。
[PR]
by naturaltone | 2008-03-31 11:08 | お花:野草

空を染めるあたたかな色

d0113164_235589.jpg

太陽が沈む瞬間、一日の終わりの色が空を真っ赤に染めました。
雲の流れによって刻々と変わりゆくその色を眺めていると
あっという間のひとときでした。
[PR]
by naturaltone | 2008-03-22 23:54 | 山岳:春

残雪に映える樹形

d0113164_23513166.jpg

この時期は、ダケカンバの美しい樹形が残雪によって映えるのがとても好きです。
そしてそこに夕陽が当たり更に映えていて
あたたかみを感じられるその姿から春の兆しを感じました。
[PR]
by naturaltone | 2008-03-22 23:30 | 山岳:春

ハイマツのぬくもり

d0113164_23462020.jpg

ハイマツのぬくもりによって始まる雪解け。
枝のぬくもりによって解け出し、そしてまた冷たい外気にさらされて凍り付く・・
そんな様子が感じられる美しい造形となっていました。
[PR]
by naturaltone | 2008-03-22 23:10 | 山岳:春

春のリズム

d0113164_19364041.jpg

ハイマツのぬくもりによって残雪が解け、不思議な光景でした。
春の訪れを喜ぶ姿がリズム感を持ったように感じられました。
[PR]
by naturaltone | 2008-03-22 19:38 | 山岳:春

顔を出すハイマツたち

d0113164_2342579.jpg

日当たりの良い丘の上、残雪の中から少しずつ少しずつ
顔を出して来るハイマツたち。
厳しい寒さの中にも、ぬくもりを感じられました。
後方に見える穂高の険しさとは対照的に見えました。
[PR]
by naturaltone | 2008-03-22 19:30 | 山岳:春

眼下に広がる上高地

d0113164_23303815.jpg

乗鞍岳、焼岳、そして眼下に上高地が見えます。
いつもは上高地から眺めている風景の中に今存在していることが
不思議な気持ちになりました。
梓川の蛇行して流れる様子がとても綺麗でした。
[PR]
by naturaltone | 2008-03-22 19:29 | 山岳:春

手に届きそうな白山

d0113164_23201756.jpg

なだらかな山容の美しい白山、とてもとても遠いはずなのに
さえぎるものが何ひとつなく連なる尾根を眺めていると
すぐに辿り着くことができそうに感じました。
[PR]
by naturaltone | 2008-03-22 19:28 | 山岳:春

モノトーンの中にあらわれた光

d0113164_19201448.jpg

西穂独標まで行ってきました。
早朝まだ暗いうちから息を切らしながら丘の上まで登りました。
朝陽が顔を出したそのとき、
それまでモノトーンの世界だったのが一変しました。
[PR]
by naturaltone | 2008-03-22 19:27 | 山岳:春

残雪の上で輝く実、そして・・

d0113164_15504951.jpg
d0113164_1551443.jpg

またまた随分とご無沙汰してしまいました。
マクロレンズ1本持って、お散歩に行って来ました。
まだ残雪が残る中歩いていると、スギの実が落ちていました。
キラキラ輝く残雪とともに綺麗、と思って写真を撮っていると何か気配が。
人間だと思っていたら、何とニホンカモシカさんでした!!
こんな人里近くの公園にまで降りて来ているなんて・・
5秒?10秒?くらい見つめ合っていたような気がします。
堂々とした風格のあるりりしい姿で、望遠レンズを持っていなかったことが悔やまれました。
(※少しだけトリミングしてあります)
[PR]
by naturaltone | 2008-03-21 15:59 | 樹木