Natural*tone

タグ:Canon EF50mm F1.4 ( 17 ) タグの人気記事

早朝の五龍岳

d0113164_20363098.jpg

険しい岩壁に降り積もった雪、
そして朝一番の光が当たることによって
さらに険しさを増して迫力満点でした。
[PR]
by naturaltone | 2009-05-15 20:39 | 山岳:春

池面に映えるスギ

d0113164_16124032.jpg

ふんわりと雪を冠ったスギの木々が立ち並ぶ様子が
池面に綺麗に映えていました。
しばらくすると気温が上がりあっという間に解けてしまいました。
[PR]
by naturaltone | 2007-12-20 16:19 | 樹木

雲間から差し込む光芒

d0113164_1925996.jpg

雨が上がった瞬間、雲間から差し込む光のシャワーが綺麗でした。
光芒は、雲の輪郭がはっきりしていて空に靄があるときに
はっきりと見られるそうです。
[PR]
by naturaltone | 2007-12-17 17:06 |

雪景色と雲間からの光芒

d0113164_17103992.jpg
d0113164_1710516.jpg

先日の初雪の後、近くの低山、医王山(白兀山)へ出掛けてきました。
駐車場に車を止めてほんの1時間ほどで山頂へ。
夕陽に間に合うように急ぎました。
雲間からの光芒がとても美しくて寒さも忘れるほどでした。
[PR]
by naturaltone | 2007-12-03 17:15 | 山岳:冬

空を二分する二色の紅葉

d0113164_22573379.jpg

赤一色に染まったモミジと黄色一色に染まったモミジ。
空を綺麗に二分して二色の世界を造り出していました。
これからどのような変化を見せて行くのでしょうか。
[PR]
by naturaltone | 2007-12-02 22:59 | 樹木

幹と枝が平行する樹木

d0113164_105532.jpg
d0113164_111227.jpg

とても変わった樹形の木を見つけました。
幹から分かれた2本の枝(もしかしてこれも幹?)が、幹と平行に上まで伸びている姿。
そこにツタが絡まって、この木を見た瞬間にモノクロで撮っていました。
高台に立つこの樹木、金沢市内を見下ろして気持ち良さそうに立っていました。
[PR]
by naturaltone | 2007-12-01 01:04

無駄のないデザイン

d0113164_16302371.jpg

愛車の洗車と一緒にもう1台の相棒を磨きました。
エンジンを抱えながら走る乗り物、軽量化にこだわって余計なものを省いた
無駄のないデザインが好きです。
次回からはNaturalなtoneの写真に戻ります。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-29 16:33 | 相棒

10周年のお誕生日

d0113164_16413897.jpg

今日は愛車の10周年のお誕生日、感謝の気持ちを込めて洗車しました。
ちょうど10年前の今日の納車日は、興奮して夜も眠れませんでした。
金沢はとても坂の多い街、まずは坂道発進から練習しました。
この10年間の思い出が色々あって、今は他の車のことは考えられません。
走行距離は7万キロ。なのでまだまだ折り返し地点です。
15万キロまで頑張れるかな?
[PR]
by naturaltone | 2007-11-28 16:48 | 相棒

歴史博物館の赤煉瓦と秋の彩り

d0113164_22501415.jpg
d0113164_22503656.jpg

石川県立歴史博物館はもともとは陸軍の兵器庫として、
戦後は金沢美術工芸大学の校舎として使用されていたそうです。
3棟からなる赤レンガの建物は、国の重要文化財として指定されています。
周辺の木々が少しずつ色付き、赤煉瓦に秋の彩りを添えていました。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-20 22:59 | 建造物

手取川の清らかな流れ

d0113164_23225144.jpg
d0113164_23234980.jpg

白山を水源とする手取川。
石川県民の約8割に水道水を供給し「石川県の水がめ」と呼ばれているそうです。
日本有数の急流河川と言われますが、流れの穏やかなところを見つけました。
足もとには枯れかけたイヌタデ。
赤味を帯びた茎が綺麗でした。
[PR]
by naturaltone | 2007-11-19 23:28 | 清流